« えらくなる | Main | 寺山修司の著作に触れる »

やればやるほど、本質から外れていく

夢の中の話。
ハッカソンをやるような人たちと話している。
私が、「音楽をやりたい」、「自転車で遠くまでいきたい」
とか、そんなことを言ったのだろうか。
ある人が言う。
「それは、いいけど、ただ、単発で終わってしまう恐れがある。
例えば、新しいことをやるのに、一ヶ月ぐらい休む、とか」
うん、成る程。一理ある。
心の中で、こんな言葉がおきる。
「やればやるほど、本質から外れていく」
うーん、ありえる。

昨日、偶然観た大道芸人の言葉。
「理想ばっかりならべる中学二年生ではありません」

なかなか鋭いものを突きつける言葉である。

[読書]
なし
[一日一新]
ピアノ発表会で親子連弾
みなとみらいで夜遅いディナー

|

« えらくなる | Main | 寺山修司の著作に触れる »