« 最初の1ステップ | Main | バランス »

振り返り

1)詳細な事実


[20 hours project (2/12) UML の論文を自分の納得できるまで作成して、提出する。]


-> 今週中に、完成させることを目標にした。astah を使ったモデリングの最初をやることができた。しかし、全体的には、ほんの入り口にたったにすぎない。

下記のみである。

4日目, 105(+105)/1200 min / astah でモデリング。その後、色々検討。


しかも、できたのは、会社にいるときにやったことがほとんどである。

家でやった時間は、60分にも満たないのではないだろうか?


2)原因の分析


時間を確保できなかった.朝はぎりぎり起きて、そんな時間はない。

昼休みは、ブログ書き、他の用事やネットサーフィン。特にsmap の話題を探していた。

夕方は、あまりそのような時間がとれなかった。

家では、やはりみんなが寝ている時間にしかまとまった時間はとれそうもない。


(why)そもそも、あまりやる気がでてこない。わくわくする、というよりは、苦行に近い。

(why)もっと華々しい人工知能の勉強等をやりたい気分である。また、疲れがたまっていた。

(why)残業続きで、生活のリズムがとれていない。朝の運動も十分できていない。


3)本音の感情

やらなくてはならないが、できない。朝早く起きなくては、と思うがだらけたい、という気持ちになる。

自分は、所詮、こんなもんだ、という気持ち。


4)次なる行動

まとまった時間を確保する行動をしよう。やはり、会社での時間を使う。

始業前20分、昼休み30分。定時以降の休み10分 計60分。

そして、それらの時間を確保できるように次の準備をする。

・残業しない。残業することを思うと、昼休みに休息をとりたくなる。

・朝の運動で、ストレッチ、筋トレを
やり、体調を整える。

・睡眠時間を十分とる。23:00 - 5:40 7:45 家出る 7:00ご飯 6:20 シャワー 5:40 運動開始 5:20 起床ブログ 23:00就寝 これは守る

・朝ブログ
・プライベートメールは午後一行う
・提出までのスケジュールを立てる。

そして、日曜日中に提出物を揃える

・振り返りを次の日曜日に行う。


|

« 最初の1ステップ | Main | バランス »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54789/63112326

Listed below are links to weblogs that reference 振り返り:

« 最初の1ステップ | Main | バランス »