« January 2018 | Main | March 2018 »

夢にむかって

夢に向かって歩む、ということ。
本当に夢に到達できるか、なんてことはわからない。
しかし、それによって時間を学びにかえていけるなら、
それでいいと思う。

今朝は、6:08起床、24:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、18:00頃退社

2/25(日)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+2, エネルギー+1
もっと集中。
●色々ミーティング
熱中度+2, エネルギー+1
うん、長い。

|

誇大妄想

夜中に考えることは、妄想的である。
昨晩は、未来のITアーキテクトに関して思いをめぐらしたが、
翌朝になってみると、いささか誇大妄想のような気がする。
しかし、生命哲学は、いつだって誇大妄想なのだある。
ニーチェだって、そうだったのだ。

今朝は、6:00起床、24:00頃就寝 睡眠中1回起こされる、:頃退社

2/25(日)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+2, エネルギー+1
どうにかつくった。

|

ああでもない、こうでもないと

今日はまあまあ早く起きることができた。
夜中に起こされたのが1回だけだからであろう。
これが、2,3回になってくると厳しくなってくるのである。

扉の陰で 息を殺した
かすかな言葉は さようなら
6時発の 貨物列車が窓の彼方で ガタゴト

細野晴臣のうた、いい歌詞だな、と思う。
以前、テレビで細野がいっていたが、
ギターを持って、ああでもない、こうでもないといって
曲を作っている時が一番楽しい、と。
何を作るか、というのは副次的なもので、
作る行為そのものが、生なのである。
偉大な作品ができるかどうかはわからないが、
フローに入り、ああでもない、こうでもないといいながら、何かを作っていく、
そのプロセスこそが大事なのである。
そのことを知っているアーティストは幸せなのである。

今朝は、5:25起床、23:00頃就寝 睡眠中1回起こされる、18:40頃退社

2/21(水)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+1, エネルギー+1
つくっている。
●リーダ会
熱中度+1, エネルギー+1
まあ、やった。

|

じゃれあう

ねこどうしがじゃれ合う、それは幸福感に包まれるときなんだろう。
こども達、兄弟がそんなふうに遊んでいる。けんかになるのではないかとドキドキするが、
こども達は、幸せな気持ちで一杯なのではないだろうか。

今朝は、6:09起床、23:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、18:30頃退社

2/20(火)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+1, エネルギー+1
無理やり作った。
●ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
玉砕した。

|

やはり、朝起きれない

睡眠やばい、という感じ。
夜中に何回か起こされてしまうと、どうしても朝起きれない。
起こされたらそのまま起きちゃえ、というのは難しそうである、、、

今朝は、6:20起床、22:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、18:30頃退社

2/19(月)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+1, エネルギー+1
どうにかできた。

|

どんな境遇でも

なかなか、介護はつらい。
それは、夜のトイレのサポートである。
しかし、これが人生の受け入れるべきことなのである。
どんな境遇であっても、生きていけるように。

今朝は、6:08起床、24:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、頃退社

2/18(日)グッドタイム日誌
●施設話し聞く
熱中度+1, エネルギー+1
いい感じであいてそうである。

|

金にならないことから

coder dojoの人の講演を聞く。
やっている人達は楽しそうである。
肩肘張らずに、自分たちがやりたいことを持続可能な方法で行っている。
オーガナイズする方も、参加する方も、純粋に好きだからやっている。
それで、日本でも世界でも、coder dojoの場がどんどん増えている。

自分はどうしても「金になる仕事」という観点で考える。
しかし、その考えだとどうしても、動きが鈍くなる。
「金にならないけど好きなこと」から動いていったらいいと思う。
行動量を増やさないと。
かといって、今の家庭の状況からイベントを増やすわけにはいかない。
今できること。
設計の古典を読む + 実際に設計をやって公開する
ということだろう。
まずは超えるべき目の前のハードルを超えることからかな。

今朝は、7:10起床、23:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、12:10頃退社

2/16(金)グッドタイム日誌
●講演聞く
熱中度+1, エネルギー+1
まあまあの刺激。

●飲み会
熱中度+1, エネルギー+1
久しぶりの人とあい、テンションあがる。

●ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
名古屋の人とテレビ会議。

|

自分ひとりの限界、チームの大切さ

早く寝ても夜中に起こされると、早く起きることが難しい。
やれやれ、しょうがないかな。。。

昨日は、仕事の方針の突然の方向転換。
自分がそのような方向で進むことができず、ある意味恥ずかしい。
とりあえずで進めたことであったが、既成事実として突き進んだ。
別な人の意見を聞く、ということを考えていなかった。
自分の考えの狭さ、だからこそチームが大切だ、ということを思い知った。

茂木健一郎が、千日回峰行にちなんで、「千日回走行」をやっている、という。
何歳になっても、そのようにチャレンジする姿は、すごいと思う。
自分はまだまだである。

昨夜は、一日遅れのバレンタインデーを妻からもらった。

今朝は、6:00起床、22:00頃就寝 睡眠中3回起こされる、17:45頃退社

2/15(水)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+1, エネルギー+1
基本方針をやった。

●ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
何も決まらなかった。

|

1995という言葉を聞くだけで

介護の段階がさらにアップする。
自宅では、もう目が離せなくなった。
仕事にも影響がでてきた。残業ができない。
飲み会にも行けない。
家族への影響が出始めている。
この変化に戸惑ってはいるけど、変化を受け入れ、そして適応していかないといけない。
具体的には、どうするか。
自分の時間はどうなるか、それは朝しか確保できないと思った方がいい。
なので、早寝早起きを心がける。夜中は何回か起こされる、前提でより早く寝た方がいい。

今回の冬のオリンピックで日本人初メダルの原大智は、テレビのインタビューで、
「2017という言葉を聞くだけでつらくなる」というようなことを言っていた。
とても面白い表現だと思った。
私も、1995という言葉を聞くだけでつらいことが思い出される。
オウム事件と阪神大震災があったあの年、精神的にもどん底のところだった。
しかし、そこで開き直った自分がいた。
何かを捨て去った、そして本当の自分として歩み始めた、そんな年だったと思う。

今朝は、5:30起床、24:30頃就寝 睡眠中2回起こされる、21:00頃退社

2/14(水)グッドタイム日誌
●資料づくり
熱中度+1, エネルギー+1
指摘を元に作成。

●リーダ定例会
熱中度+1, エネルギー+1
色々とやった。

|

物語は変えられる

被害妄想が激しい。
被害妄想とは、被害者というものに逃げることで、やるべきことをやらなくていいように持っていく手法なのかもしれない。
やるべきことをコツコツとやるしかない。
それが、亀のような歩みでもあっても。
何かが一挙に進むことなんていうのは、まれである。
一度、被害妄想にとらわれた人の気持ちを変えることは、簡単ではないだろう。
周囲の愛ある支援は必要なのであろう。
しかし、最後には、自分が前向きな物語を作れるかどうかにかかってくる。
もちろん、自分の今の境遇に対しても同じである。
現実はなかなか変えられない。比較的容易に変えられるのは、自分を取り巻く物語の方である。

今朝は、5:48起床、23:00頃就寝 睡眠中2回起こされる、頃退社

2/12(月)グッドタイム日誌
●施設めぐり
熱中度+1, エネルギー+1
いいところは、良かった。

|

夜中8回起こされる

夜中に8回も起こされた。
これは、やばい。
今日は休日だからまだいいが、これが平日なら、仕事にも影響するに違いない。
やはり、適切な施設に入ってもらうしかないかな。

今朝は、8:30起床、22:00頃就寝 睡眠中8回起こされる、頃退社

2/10(土)グッドタイム日誌
●ホームパーティ
熱中度+1, エネルギー+1
皆、喜んだ。よかった。

|

介護睡眠不足だ、ピンチ!

いきなり睡眠不足に陥った。
介護親の近くに寝ることになって。
深夜に2,3回起こされる。
これは、朝に勝負をかけようとしている人間としてはきつい。
今、できることをやらないとな。
アイマスクの購入。

今朝は、7:20起床、22:30頃就寝 深夜2,3回起こされる、12:00頃退社

2/9(金)グッドタイム日誌
●授業参観
熱中度+1, エネルギー+1
こどもの成長がみれてよかった。

|

反論に弱い

自分がつくった資料にケチをつけられると、本当に頭にくる。
しかし、冷静に考えると、指摘は当たっている。
自分の方が悪いのである。
しかし、指摘を受けた瞬間は、頭にきて、ついつい歯向かってしまう。
それは、自分の弱さである。
日本人は反論されると、人格が否定されたかのように思ってしまう、ということをよく聞く。
議論の中で否定されることになれていないのである。
否定するのは、その考えに対してであって、その考えを発した人に向かっているのではない。
欧米の人は、その辺の訓練がされているのであろう。
日本人は、空気を読むのはそれでそれで素晴らしい点でもあるが、
国際社会では、やはりそれなりにモードチェンジすべきなのではないか。

今朝は、6:00起床、24:30頃就寝 、20:30頃退社

2/7(水)グッドタイム日誌
●ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
資料の説明。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+2
ひとつの課題をモデルで解決できたので、うれしい。

|

介護の臨界点

ついに夜中に起こされることになった。
介護の臨界点に近づいてきたのかもしれない。
睡眠を阻害されるのは厳しいものである。


今朝は、6:08起床、25:00頃就寝 2:30,5:00に起こされる 、19]30頃退社

2/6(月)グッドタイム日誌
●資料作り
熱中度+1, エネルギー+1
いいものを作ったつもりだったが、できあがったらそうでもなかった。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
少しだけ。

|

もう少し努力を

久しぶりに目覚ましをセットした。
本当は、ブライアン・イーノの静かな音楽が流れる予定であったが、
バイブの設定もしていたので、その計画が台無しになってしまった。
結局2度寝して、やや遅く起きた。

なかなか課題を到達したい所まで持っていくことができない。
これは、時間がない、ということである。
自分が思う到達点までもっていきたい。
それでNGであれば、しょうがない。
しかし、今は、自分が思う所の半分もできていない。
もう少し努力をしないとね。

根拠なき自信を持て、そして、その裏付けの努力を行え。

やっと仕事のうえでもプロジェクトが始まろうとしている。
これも速攻仕事術で進めたい。

今朝は、5:35起床、24:00頃就寝 、19]15頃退社

2/5(月)グッドタイム日誌
●各種ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
まあまあ。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
少しだけ。

|

「丁寧さ」の価値

電気つけっぱなしで寝ると、あまり起きるモチベーションがなくなってしまう。
精神的に休んだ気にならない。実際はどうかはわからないが。
睡眠の確保、これは本当に重要である。
これができなくなったら、全てが悪い方に転がっていきそうだ。

人間は何歳になっても、丁寧に扱って欲しいものである。
特に子供と老人はそうなのだろう。
自分は、それが十分にはできていない。
そこまでの余裕がなく、ついつい面倒くさいような態度もしてしまう。
あまりにも丁寧にやると、そこから離れたくなくなるのも恐れているのもある。

仕事のうえで、人を育てる、ということも同じなのだろう。
丁寧に扱ってやることが、大事なのだろう。
面倒くさがらずに。
およそ、人と関わる仕事は、すべて対人関係における「丁寧さ」は重要となってくる。
機械との関係で「粗暴さ」を身につけてしまっている気がする。
「丁寧さ」は、これからますます価値がたかまってくる事なのだろう。

今朝は、5:35起床、23:30頃就寝 、頃退社

2/4(日)グッドタイム日誌
●スケート
熱中度+1, エネルギー+1
やや物足りなさを感じた。もっと実力アップしたい。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
とりあえずできた。

●買い物
熱中度+1, エネルギー+1
連れ出す。

|

「届かない」という状況

4:40ぐらいに、親のトイレで起こされる。
けど、子供が小さい時は、夜中にしょっちゅう起こされていたな。
朝活をやっているが、いつまで続くかな、と思う。
この熱をいつまで維持できるだろうか?
走り続ける、ということである。
なんとなく過酷にも思えるが、走り続けることでかえって安定することもある。
真のポジティブになる、ということである。

今の私は、届いていない自分があり、そこに向かっている。
届いていないからこそ頑張るのである。
人間を美しい存在にするのは、「届かない」という状況だけなのかもしれない。


今朝は、6:05起床、22:00頃就寝 、頃退社

2/3(土)グッドタイム日誌
●床屋
熱中度+1, エネルギー+1
やっといけた。良かった。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
とりあえずはかたちにはなってきた。

|

朝、寒っ

今朝は、寒すぎて起きれなかった。
目は覚めているが、布団からでれなかった。
こんなことではだめだと思うが、身体が冷え切った感じなのだ。
就寝環境が良くないかね。
昨日は、雪が降った。雪の後だから、やはり冷え込むのだろう。
自分はがんばっているとは思うが、なろうとしているものになるには、もっと頑張らなくてはならない、と思う。
この朝の時間を大切にすることだ。

英語ができないことは、機会損失だ。
英語ができれば、インターネットを通して、もっと情報が入ってくる。
TEDだって聞ける。
今の勉強が終わったら、次は英語だね、

今朝は、6:05起床、22:30頃就寝 、20:00頃退社

2/2(金)グッドタイム日誌
●課題一覧の抽出
熱中度+1, エネルギー+1
プロジェクトが始まるので、やってみる。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
ひとつは片付いた、良かった。

●リーダーミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
何だか、レベルが低い感じがしている。

|

ストーリーテリング

ストーリーテリング。
story telling。
人生を生き抜くためには、ストーリーテリングの能力が必要なのだ。
夢をみた。
夢自体がストーリーテリングの能力の産物に他ならない。
ストーリーテリングができなければ、この世の中はあまりにもサバサバしたものになる。
悪い方向へのストーリーテリングもある。
私は、こういった理由で不幸なんだ、というものである。
自殺する、といった苦痛を伴うことを遂行できるのも、このマイナスのストーリーテリングの能力が強力だからである。
ストーリーテリングは、自分自身で書き換えることができる。
ホワイトストーリーテリングでもいようか、ポジティブに書き換えることができる。
しかし、軽薄なポジティブではなく、暗闇もすべてを飲み込んだポジティブさ、
ニーチェ的ポジティブさ、でもいおうか、そういった観点で新しいストーリーを紡ぐ。
そんなことができると素敵だと思うし、そういう人に私はなりたい。

今朝は、5:20起床、22:30頃就寝 、19:15頃退社

1/31(火)グッドタイム日誌
●プレゼン用資料作成
熱中度+1, エネルギー+1
ポイントを書き出し、3枚のスライドにまとめた。本質を抜き出すことができたと自分では思う。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
指摘に対する対応、苦しいが乗り越えられる。

●ランニング
熱中度+1, エネルギー+1
朝だけ。

●ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
いつも、予想通りいかない。
時間を無駄にするな、といったようなことを言われて心外。

|

勝ち続ける

「僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない」
なんと、過酷なのだろう。
毎日、働く、それを20年以上も続けてきた。

今はそんなにストレスなく仕事を進めることができている。
仕事の量がそんなにない、ということもあるだろう。
大変な時期もあった。
奴隷のように働かされた日々。
もし、今あの仕事の状態に戻った時、今みたいに精神の安定を保つことができるだろうか?
精神の安定を保つためには、仕事を前へ前へ進めなくてはならない。
まさに自転車のように、走るから安定する。
ある意味過酷だが、それがこの世の中を生き抜いていくためのメソッドなのだろう。

昨日は、デイサービスの方と親についてのお話をする。
仕事として割り切るのではなく、本当に愛を持って接していてくれて、涙がでそうである。
大事に扱われて、人は初めて生きる勇気が湧いてくるのである。

今朝は、4:50起床、22:45頃就寝 、19:15頃退社

1/31(火)グッドタイム日誌
●資料作成ミーティング
熱中度+1, エネルギー+1
分析したら、最初思ったこととは違う結論になった。
やってみるもんだね。

●モデリング
熱中度+1, エネルギー+1
適当なできだが、とりあえずかたちにする。

●ランニング
熱中度+1, エネルギー+1
歩きが多かった。

|

« January 2018 | Main | March 2018 »