« 自分のやれる最善 | Main | コミュニティ »

尊厳を失わないように

親が施設に入ったので、家主がいない家のような感じである。
何となく後ろめたい気持ちである。
しかし、それでいいんだ、それで良かったのだと言い聞かせるしかない。
この条件の中で、自分がどれだけ精一杯やってあげられるか、ということである。
人間としての尊厳を失わないように、自分自身であることを誇りに思ってもらえるように。

連日、TOKIOの山口達也の報道がされているが、釈然としない点がある。
それは、主に個人に対しての攻撃がされている、という点である。
今回の件は、個人が犯したことであるが、会社に報告して、会社主体で示談を成立させた筈である。
他のメンバーに報告しなかったと、リーダーの城島に言われてはいるが、
それは、会社がそういった方針で進めたとみるのが普通ではないか。
仮に報告するとしたら、会社が関係者を集めて会社主体でやるべきなのだ。
また、この事件を隠して仕事をし続けたことも、個人の問題というよりは、会社がそうさせたと考えるべきであろう。
そして、これが一番重要なことであるが、テレビは、会社に対する批判ではなく、
矛先が完全に個人に集中していることだ。隠蔽しようとしている点に関しては、個人ではなく会社を批判すべきなのだ。
それなのに、コメンテーター、TOKIOの他メンバー、マスコミは、個人にしか攻撃をしていない。
この現象は、とてもとても気持ち悪い。
これは、ある大きな力がマスコミを支配している、と思わざるを得ない。

就寝23:00 起床5:05

|

« 自分のやれる最善 | Main | コミュニティ »