« ロール | Main | 片づけは、まずは心の整理から »

古くて新しい 〜太陽の塔〜

昨夜、NHK「SONGS」で、ドリカムが太陽の塔の前で歌うのを観る。
大阪万博から50年近くたつが、時を経て未だ新しいのは、この太陽の塔だけではないか?
縄文土器に造詣が深かった岡本太郎は、縄文土器とこの太陽の塔を重ね合わせていたのに違いない。
とてつもなく古いものが、結局、一番新しいのだ。
自分の中から出るものを放出する、ということにかけては岡本太郎はすごかった。
太陽の塔は、今だに「なんなんだ、こりゃ」と思わせる。
50年の時が、本物が何かを教えてくれるのだろう。

就寝24:00 起床7:00

|

« ロール | Main | 片づけは、まずは心の整理から »