« May 2018 | Main | July 2018 »

突き抜ける

起床後、運動と瞑想。
自分はどんな自分になりたいのか。
今、習慣がかわろうとしている。
色々な知識がかえって、邪魔をしている。
しかし、これは中途半端な知識しかもっていないからではないか。
これを突き抜ければ、いいのである。

就寝23:00 起床5:30

|

したたかな高い

少し、習慣が狂ってしまった。
朝起きたら何をすべきかが、徹底していない。

やはり、なんとなく頭の中のことを吐く、こういった時間は必要のような気がする。
一番、大事かな。

深夜は、ワールドカップサッカー日本対ポーランド。
最後は、日本の薄氷のしたたかさがでた。
負けているのに攻めない、という不思議な光景であった。
他チームの結果にも依存するというのに。
それが、一番確率が高い、と考えたのだろう。
それがうまく当たって、無事、グループリーグを突破した。


就寝25:30 起床6:00

|

読書

昨日、早く寝てしまったので、早く目が覚めてしまった。

仕事の上での反省点。
製品を作る立場でありながら、それを動かして確認する、ということを怠っている。
これは、やはり怠慢である。
なので、本当は気づくようなことが気づかない。
これは恥ずべきことである。
この状態から早く脱しないといけない。

それともう一点、気づきである。
プロダクトオーナーは、Howはみない。
Whatである。Howを考慮するのは、エンジニアリングマネージャの役割である。
この2つの役割を意識して、適切に切り替えていかないといけない。

読書。
メンタリストDaiGoは、月7冊本を読むことで上位3%に入ることができる、ということだ。
まずは、その7冊を目指そうか?
いや、本を読む習慣をつけよう。

朝: 25分の読書、英語のトレーニング
昼休み: 25分の読書
夕方: コーディングに費やそう。
トイレ: 雑誌を1ページ読む
夜ごはん後: 本を1ページ読む

就寝21:00 起床2:30

|

うーん

なかなか朝起きれないな。

就寝23:00 起床5:45

|

自分らしさ

自分の欲しい知識を吸収していく。
それが、自分らしい、ということなのだろう。

日本代表が歴史的な勝利。
前評判低かったが、とてもいいサッカーをやっていたと思う。


就寝00:00 起床5:40

|

朝、目覚めたときの気持ち

朝のなんとなくもやっとした気持ちは、
必ずしも不安からくるものではないのかも。
朝起きたい時間に起きれなかった、後悔の気持ちかもしれない。
だとすると、そんな気持ちにならないように、工夫をしてもいいかも。

コードを書きながら学んでいるが、面白い。


就寝00:00 起床6:00

|

家族でのお出かけ

家族で鎌倉に行く。
子どもたちは、行きたくない、などブーブー言う。
どうにかアイスを食べさせたりしてなだめながら行く。
大人が良いと考えているもの、お金がかかることが、
必ずしも子供にとって良いものになるかはわからない。
しかし、家族という絆を持つためには、やはり家族で出かける、というものも必要であると思う。

就寝00:00 起床5:40

|

「そして父になる」をテレビ鑑賞。
とても愛すべき映画である。
"親子"というかけがえのない時間をどう過ごすか、というテーマである。
決して替えの効かない、父という存在。

昨日は、親が退院。一緒に介護タクシーにのってかえる。
「この馬鹿息子が私を殺した」と散々悪態をつく。
これも親子関係。


就寝00:00 起床5:50

|

自分の強み

客観的にみると、これと定めたものがないので、力が分散しているように思える。
もったいない。
コンセプトがない。
自分の強みは?
これを言語化することが大事である。
新しい技術を吸収して、それを職場、プライベートでフィードバックさせることである。
古代からつながる知の営みと現代の技術をつなげることである。


就寝01:00 起床6:30

|

好きは強みの発見

夢。
エルビス・コステロがビアガーデンのような屋上でライブをやる。
最初、そのライブの知らせを聞いた時は、ふーん、という感じであったが、
実際にそのライブが始まると、なんとラッキーと思って見入ってしまった。

Google Apps Scriptで会員向けのメールの下書きを作る。
新規メンバーがいるので、とまどうかと思ったが、意外とすんなりいく、
びっくりする。

自分の強みとは、それを何時間でもやってられることだろうか。
何かのチュートリアルをやるのは、とても楽しい。
これが、自分の強みになる?
もっと、自分を知るべきだろう。

就寝00:30 起床5:30

|

こどもの教育

こどもが、将来、この世の中を渡っていく大人になっているか、という不安はある。
決してやさしくはない。
つらいこともあるが、それを乗り越える強さを持てるだろうか?
そういったことを心配する。
それには、好きなことを見つけて、その中で厳しさを学んでいくことが必要なのだろう。
教育の基本は、その将来を見据えなくてはいけないのだろう。

上半身のコリを感じる。パニック気味になることがある。
肩甲骨を柔軟に鍛えることが必要なのだろう。

就寝23:30 起床5:30

|

朝の気持ち

今日から月曜日、思ったより少し寝坊をした。
「寝坊した!」という考えがよくないのかもしれない。
朝の前向きな気持ちを作るためには。


就寝23:30 起床5:40

|

家族で居酒屋

昨日は、家族で居酒屋に行く。
2週続けて、家族居酒屋である。
大人にとっては、飲めて、家族サービスもできて都合が良い。
子供にとっては、サイゼリアの方がいい、と言って多少不評ではあるが。

昨日の土曜日は、計画を立てて色々な用事をこなした。
予定がかなりつまっていたが、多くのことをやった。
本日、日曜日もその続きでやってみるか。

就寝23:00 起床7:30

|

自己コントロール感

おとといの0時まで働く残業が、今日の朝寝坊にまでつながった。
深夜労働は、ほんとうにいいところはない。

この土日は計画をたてて過ごすことにしよう。
自己コントロール感を養うために。


就寝23:00 起床7:30

|

家族

残業なしでかえってきて、家族とのかけがえのない時間を過ごす。
今しかできないこと。


就寝23:00 起床5:20

|

朝の気持ちの正体は?

朝の目覚めの時、すごくハッピーな気持ちか、というとそういうわけではない。
ただ、不安で不安でしょうがない、というものでもない。
何か、沈静という感じ。物事を深いところでとらえる、そういう感覚である。
普段の日常の生活の中では、抑えつけられている、そんなものである。
それが、眠りの夢の中でムクムクと起き出して、それが朝の目覚めにつながっている。
この感覚の正体にせまりたい、と思う。

データビジュアライゼーションが、今、自分の中でホットである。
ちょっと、ちょっと、モチベーションがあがった。
今、とりかかりたいね。

就寝24:15 起床5:40

|

リハビリをする気

朝起きた時の不安な気持ち。
こころのどこかに不安を抱えているのかもしれない。

家族と時間を過ごすことができた、週末。
とても良い時間が流れた。

親のお見舞いにいく。
リハビリをしなくてはいけないが、その気は皆無に近いようだ。
このあと、退院後、グループホームに馴染んでくれるかが心配である。

就寝23:00 起床5:10

|

ストレス

支払いが残っているものがあると、それがストレスとして残っていく。
夢の中で、ずっと未払い分に関して考えを巡らせていた。
そんなことで、この貴重な夢を使うとは!

親のお見舞いにいく。
怒鳴り散らす。
完全にこの入院によって、段階が進んだ。

一度に多くのことはできない。
しかし、着実に少しずつならできる。

就寝24:00 起床6:05

|

毎週ひとつのテーマ

毎週ひとつのテーマを決めて、それに関して学ぶ。
そういったアイデアが浮かんだ。
朝時間を確保できたら、そういった活動に使っていきたい。
自分の中では、2つの役割を追う。
テックリードとプロダクトオーナーである。
テックリードは、現在の業務を改善していく。
自動テストなどもそうである。
プロダクトオーナーは、新しいものを創造していく。
新しいUI/UXをどんどん取り入れていくのである。
テックリードの方が確実に役に立つと思うが、プロダクトオーナーの方が面白いといえば面白い。

今日は、遅く起きてしまった。
やはり、夜はできるだけ早く寝たほうがいい。

就寝24:30 起床7:00

|

目標マネジメントというスキル

目標マネジメントというものは、それほど簡単なものではない。
闇雲に目標をたてたところで、それを達成するのは難しい。
DaiGoによれば、目標をできるかできないかぐらいの所に設定するのがいい、とのことである。
目標を達成するためには、習慣というものが大事となる。
人生をよりよくするのには、こういったスキルが必要なのだ。
今からでも遅くはない。このスキルをしっかり学ぼう。

昨日は、親が以前通っていたデイサービスの方がお見舞いに行ったとのこと。
親は、一瞬わからなかったが、その人の名前を呼んだ、とのこと。
そのシーンを思い浮かべる。
その時、親の涙腺は緩んだのではないだろうか?
そういった報告は、SMSではわからない。
しかし、そんな場面を思い浮かべてしまった。

よく寝た感じがする。
睡眠は大事である。
睡眠を削ってまでやらなければならないこと、というのはなんなんだ。

就寝23:00 起床5:30

|

« May 2018 | Main | July 2018 »