« June 2018 | Main | August 2018 »

「内向的」である、ということ

キャンプから帰る。
これは、悪いことではないが、自分の性格が「内向的」であることが確認できたと思う。
人見知りしてしまう。しかし、話すことは嫌いではない。
それでも自分世界を大事にもっていて、それを脅かされたくない。
自分をそのように客観的にみれて、素晴らしいと思う。

就寝22:00 起床5:00

|

こどもとの時間

早く寝たけどすぐに起きることができなかった。。
しょうがない、そのかわり子供と一緒に貴重な時間を過ごしたんだから。

就寝23:00 起床5:40

|

自分に期待

IT関連の記事を書き上げた。
とても時間がかかったが、ひとつやった、という気持ち。
毎週、新しいテーマで記事を書くようにしたら、本当に素晴らしいと思う。
まだ、まだ、自分自身に期待することができる、楽しみである。

就寝02:00 起床7:40

|

朝の掃除

朝起きた直後の拭き掃除。
家の中の一部しかできていないが、気持ち良い。
もっと、やりたい、という気持ちになってくる。

朝、このように始めるのは、自分の人生の中でも新鮮であり、
まだまだ、変わることができる自分をうれしく思う。

就寝23:00 起床5:30

|

一日のベストスリー

朝起きると、いつも何か自分を責める自分がいるような気がする。
セルフコンパッションが必要なんだと思う。
昨日は、寝る前に、一日での良いことベストスリーをあげる。
それが、セルフコンパッションにつながっていくのだろう。
あと、それを就寝前に行うことが重要なのかもしれない。
睡眠中の思考に影響するから。

仕事がいっきょに始まりそうだが、あせらず、ひとつひとつで、
きっとうまくいくさ。

就寝22:30 起床5:25

|

自分への期待

二度寝をしてしまう。
惜しい。
どうしても夢の続きを見ていたいと思う。
夢の続きをみながら起きることはできるのだろうか?
夢では、駐車場のような広いところで、何人かが集まってアカペラを歌う、という状況。

一週間でひとつの新しい技術テーマに触れる、という試み。
とても良い。
現在の技術が向かおうとしている所を肌で感じることができる。
これを毎週蓄積していけば、3ヶ月、4ヶ月たったころは、かなりの知識人になる筈である。
それが、どんな自分になっているか、とても楽しみである。
自分に期待します!


就寝23:00 起床5:50

|

たとえ、ひとつの場所に馴染めなかったとしても

夢。
バスケットボールの練習、また、遅れてしまった。
更衣室で急いで着替えようとするが、動く用のパンツではなく、
仕事用のスラックスを持っていってしまった。
さて、どうしよう。
周囲からは冷笑される。
自分自身が情けなくなる。
------
自己を責めるような夢である。
実際に、高校時代の部活に馴染めなかった自分が、そこにはいた。
しかし、ひとつの場所に馴染めなかったとしても、自分自身を否定することはない。
そのように子供にも伝えたいと思った。
現に自分が、このように幸せに暮らしているではないか。

昨日は、久しぶりの歯医者。
パニックにならずに治療を終えた。
自分自身が成長している。


就寝23:30 起床5:40

|

片付け

ひとつの部屋だけ片付けた。
なんと気持ちのいいのだろう。

就寝23:00 起床6:10

|

久しぶりに飲む

久しぶりに飲みに行く、金曜日。
懐かしいメンバーでテンションがあがる。
最後は、カラオケで、同世代が集まっていたので、遠慮なく昔の歌を歌う。
終電に乗り遅れ、タクシーで。
翌日の土曜日は、調子が悪く「使い物に」ならなかった。

日曜日の朝、復活した。。。


就寝23:00 起床5:45

|

二度寝

朝一度5時ぐらいに目を覚ましたが、二度寝でいつもより遅く起きた。
こんな時も自分を責めずにいよう。


就寝24:50 起床6:15

|

風邪気味

風邪気味になる。調子を崩した。
なかなか、前に進めない感覚。


就寝22:30 起床5:35

|

リスク

リスクをおかすことで、いい人生というのは開かれていく。
まさに運を呼び寄せる、ということなのだ。
今までの人生を振り返ると、確かにそうだ、と思う。

就寝24:00 起床6:00

|

変えることができる

すべては、行動によって変えることができるのだ。
DaiGoは、その信念によって突き進んでいる。
睡眠中続いていた、頭の中の作業と、朝起きたときにそれを引きずっている気持ち。
そんなことも変えることができる、と思う。

朝、5:00起床というのは、今の自分は難しい、もう5:30起床前提で考えよう。


就寝09:00 起床5:20

|

ワールドカップ観戦

夜中ワールドカップを観る。
世界一を決める試合であるが、いまひとつワクワクする感覚がない。
強いチームの試合というのは、そういうものかもしれない。

就寝02:30 起床7:40

|

「すべてが楽しくて仕方がない」という人生だって

新しくできた座間のイオンモールに行く。
そこで、素敵なデュオ「ミルベゼ」に出会う。
バイオリンとギターのユニットであるが、アイルランドの風を運んでくれる。
音楽って素晴らしい。
自分が忘れているものがあるとすると、それは楽器演奏のような気がする。
人生というものは、全方位的に満足して生きることができるのではないか?
「楽しくないことが9割」などという言葉を信用なんかするな。
「すべてが楽しくて仕方がない」という人生だって可能だと思う。
あらゆるものをコンフリクトせずにやり遂げることができるのではないだろうか?

就寝24:00 起床5:50

|

何によって覚えられたいか?

なんて仕事に一生懸命なんだろう、と思う。
自分は何によって覚えられたいのか?というドラッカーの質問は重い。
自分は、全方位的に良く生きた、ということで覚えられたい。

就寝24:00 起床6:45

|

もっと、もっと

もっと狙いを定めれば、色々なことで勉強を極めることができるのではないか?
もっと仕事の勉強もして、教養も身に着けて、それでいて家族のためにも、もっと色々できて。
まだ、まだ可能性が目の前に広がっている、そんな気がするのである。

就寝24:00 起床5:30

|

朝のワールドカップ

ワールドカップサッカーのため、朝早く起きる。
実際には寝坊だったが、幸いにも延長線に入っていたので、
クロアチアvsイングランドをみることができた。

家族もみんな起こして。
それもまた良い。

読書をしようとしているが、その時間がなかなか確保できていない。
もう少し、泥臭く、隙間時間を使った方がいいのかもしれない。

就寝24:00 起床5:05

|

朝の運動・瞑想

なかなか、朝起きれないね。
朝起きる時は、とても微妙な気持ちになっているが、
運動・瞑想することで、スッキリする。
精神衛生上、とても良い習慣である。

睡眠が改善の余地があるかな。

就寝23:30 起床5:45

|

朝の運動

朝の運動は、いい。
そして、そのあとの瞑想、とても気持ちよい。
この後、勉強したらとても集中できそう。
しかし、今日は時間切れ。
5:30に起きれるようにしたいね。

就寝24:00 起床5:50

|

朝の

朝になるごとに、この嫌な気持ち。
もしかしたら、夢の中で自分を責めているのかもしれない。
自分自身のことだけではなく、子供の教育のことも。

そんなことはない、と自分自身をなぐさめる。

就寝23:30 起床5:50

|

目覚め

朝の目覚め、繰り返し自分を責めていたと思う。
また、寝坊したぞ、と。
自分自身を責めるのをやめると、本当の自分が浮き上がってくる。

就寝23:30 起床6:00

|

中3の夏

中3の夏、バスケットボールで惨敗し、喪失感にひたる。
上の大会に行けなかった。
そのことが自分の中でずっと残っている。
しかし、あの時いけなかったから、驕り高ぶらずにいられたのかもしれない。
自分の過去に対してもself-compassionする。

就寝23:30 起床6:30

|

メンタリストDaigoは、チベット仏教僧と同じ

メンタリストDaiGoに教えてもらった、self-compassion。
とても効果があるかもしれない。
朝思った時間に起きれなかった時に、自分を責めてしまいがちで、
そうなると、さらに起きることができなかったりした。
しかし、self-compassion的な言葉を自分になげかけることで、
逆に早く起きることができるのである。
これを20代の自分に教えてあげたかった。
メンタリストDaigoは、チベット仏教僧が行っているような心の修行を
科学的な方法で行っている、というように思えてきた。

就寝23:30 起床5:45

|

反抗

小学校5年生。
なにかと反抗心も芽生えてくる。
悪いことではない。

就寝23:30 起床5:15

|

自分を許す

何かと不安がある。
ピアノ発表会、兄弟のこと、教育のこと。
しかし、self-compassionで、自分を許していくこと。

就寝23:00 起床5:00

|

サッカー日本負ける。惜しいことをした。
4年後にリベンジしよう、という気持ちが起きない。
試合の結果は、実力もあるが、結局は本番での運というものが大きいので。

就寝22:00 起床6:00

|

指導者への負担

子供が入っている団体について考える。
指導者になることで、多大な負担を強いる。
指導者不足といっているが、誰もそんな指導者になりたいと思わない。
こんな簡単なことになぜ気づかない?
ある時に一挙に問題が顕在化して、きづいたら団体自体の存立が危うくなるのではないか?


就寝23:30 起床5:30

|

新しい家族

昨日、いきなり家族が増えた。
イオンのペットショップでのかわいいトイプードルががうちの住人となった。
子供たちにぜひ、愛していって欲しい。

朝起きて何をするか迷いがあり、起きられない。
次のようにしよう。
[朝]
5:00起床
30: 運動、瞑想
15: diary
30: 知的インプット
15: ピアノ
6:30
[夜]
復習の時間


就寝23:30 起床5:45

|

« June 2018 | Main | August 2018 »