« 学成り難し | Main | いまさらではあるが »

プロフラムを書く

よし、プログラムを書くことをやろう。
自分が何をしていたら面白いか、ということを考えると、
プログラムを書いている時は本当に面白い、と思う。
プログラムを書いて、プロダクトとして作りたい。
もちろん、プロダクトオーナー的なスキルも伸ばさないといけない。
そのためには、会社でももっとテーマを決めて取り組んでいかないといかない。

基準は、ハッカソンでぱぱっとプログラムがかける、ということである。
お題目がだされたら、すぐにそのプログラムがかけることである。
技芸である。

この世界は、2つの大きなスキルが必要になってくる。
プログラムに入り込むこと、そして何かを調べること。
後者だけでは、つまらない。
まずは前者がないと。

就寝00:00 起床6:20

|

« 学成り難し | Main | いまさらではあるが »